更年期障害を自力で改善するポイント集

更年期障害は、閉経にともなう卵巣の働きが衰えにより、女性ホルモンの分泌が急激に減少することで起こります。女性ホルモンの分泌量が減少すると、自律神経の調節がうまくいかなくなり、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になります。このような状態は多かれ少なかれ生じますが、ひどくなると日常生活にまで影響を及ぼすこともあります。
そんな更年期障害の意味を瞬時に理解し、すぐさま改善に向けた行動がとれるようになるヒント集をプレゼントしています。

✓ 当院を受診した経験のない更年期障害で悩まれている方の症状分析を行い、自宅で実践できる改善策をご紹介している【更年期障害13の変化と予防方法】

あらゆる角度から更年期障害を分析し、自力改善していくためのヒントが詰め込まれたヒント集を下記からダウンロードできます。

ちなみに、下記に『更年期障害13の変化と予防方法』の内容を一部ご案内しています。
興味が少しでもあれば、無料でダウンロードできますので、ご利用いただければと思っています。
全てに目を通すと、更年期障害に対応できるようになります。
たった一つでも解決の糸口を見つけられることを願っています。

更年期障害13の変化と予防方法 1冊84ページ

1.更年期障害について
2.更年期で起こる13の変化とは?
3.陰陽バランスによる不妊と更年期
4.生理と更年期の関係
5.陰陽と気について教えて
6.あなたが考えた更年期障害の予防方法と私の・・・?
7.男性の不妊症と更年期障害について

更年期障害を自力で改善するポイント集
メールアドレス 必須です