ネット問診票を書く症状の根本原因を知る

頚椎椎間板ヘルニアの治りやすい症状と治りにくい症状

キュアハウス院長 中村幸生キュアハウス院長 中村幸生

頚椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板ヘルニアには、大きく分けて3つの症状があります。

 

この分類は、本来医師に行ってもらいたいものなのですが、

 

現実問題、今の医療機関では、そこまで分類してみてもらうことはほぼ不可能です。

 

そこで、あなた自身で分類できるように、説明しています。

 

 

 

頚椎椎間板ヘルニアとは、いわゆるヘルニアとして有名な腰椎椎間板ヘルニアに次いで、多いヘルニアですね!

 

ただ、腰椎椎間板ヘルニアと比べて、頚椎椎間板ヘルニアを知らない人が多いように感じます。

 

 

キュアハウスの患者さんの中では、

 

整形外科で頚椎椎間板ヘルニアと言われ、初めてその存在を知ったという人が多いです。

 

そこで、頚椎椎間板ヘルニアとはどのような症状を発するものなのか?

 

これについて、少し書いていこうと思います。

 

 

 

良くあるパターンは、ただ何となく首が痛いというだけで、整形外科へ行ってみると、頚椎椎間板ヘルニアと診断された。

 

というケースです。

 

そして、診断する際にどのような検査をしたか尋ねると、ほとんどの場合、

 

レントゲン検査

 

のみ、というものです。

 

このようなケースの場合、嘘のように症状がなくなることが多く、患者さんとしては、魔法にでもかかったのか?と、思うような症状の変化を経験します。

 

しかし、この首の状態の本当の姿を知れば、当たり前の反応なんです。

 

 

 

けれど、整形外科での診断は、頚椎椎間板ヘルニア。

 

ヘルニアと聞くと、なかなか治らないもの。

 

そして、最終手段として手術という流れになる怖い疾患。

 

このように感じると思います。

 

 

 

さて、頚椎椎間板ヘルニアとは、どのような症状を発するのか?

 

ここで考えなければならないのは、

 

  1. 治りやすい頚椎椎間板ヘルニア
  2. 治りにくい頚椎椎間板ヘルニア
  3. 即時に手術をしなければならない頚椎椎間板ヘルニア

 

 

1.治りやすい頚椎椎間板ヘルニア

 

まず、治りやすい頚椎椎間板ヘルニアに関してですが、これは、本格的に検査をしていない段階で、名称だけついた場合です。

 

この時の症状は、痛みやコリが感じる程度。

 

たまに動かすと痛みを感じたり、引っ掛かりを感じる。

 

または、じっとしていると首から肩が重くつらくなってくる。

 

というもの。

 

そして、睡眠はしっかりととることができるという場合がほとんどです。

 

 

 

このケースは、レントゲン検査で、椎間板が潰れている。

 

もしくは、椎間板が若干脱出している。

 

という所見において、頚椎椎間板ヘルニアと診断されたものです。

 

 

 

しかし、頚椎椎間板ヘルニアで、最も気を付けなければならないものは、神経症状です。

 

レントゲンではっきりと神経圧迫を確認できない場合は、徒手検査(実際に患部を動かしたり圧迫したりする検査)により、神経症状が現れるかどうかを鑑別しなければなりません。

 

 

 

けれど、この徒手検査を省いてしまう医師が、最近は異常に増えているようです。

 

 

 

2.治りにくい頚椎椎間板ヘルニア

 

治りにくい頚椎椎間板ヘルニアは、痛みだけでなく、神経
症状がしっかりと出ているものです。

神経症状には、痛みはもちろんのこと、しびれや感覚低下。

そして、電気が走るような感覚。

しかも、MRIにて、神経の圧迫度が強いもの。

特に、筋肉の委縮(腕が細くなってきた場合)が見られる
場合や、物をちょくちょく落としてしまうような状況。

そして、じっとしていることができないほどの痛み。

このような症状が出ている場合は、手術をしなければ
ならないかもしれません。

しかし、手術以外でも、首の歪みの調整や、鍼灸治療など
で、改善することができる場合も、まだまだある段階です。

 

 

3.即時に手術をしなければならない頚椎椎間板ヘルニア

 

即時に手術をしなければならない頚椎椎間板ヘルニアは、
腕全体や指先の感覚がマヒしている場合。

しびれが出ている段階では、まだ私生活を送ることは
できます。

けれど、感覚がマヒしてしまった場合には、生活できない
どころか、腕全体に、栄養が行き届かなくなります。

下手をしたら壊死してしまい、腕を切断しなければならなく
なるかもしれません。

このようなことが起こる前に、即時手術を行う必要がある
わけです。

ただし、ここまでに説明してきた、腕や指先の情報について、
通常の頚椎椎間板ヘルニアでは、片側にしか出ません。

両側に同じような症状が出ている場合は、他の原因を
考えた方がいい場合の方が多いです。

このように、頚椎椎間板ヘルニアと、診断を受けたからと
言って、悲観することは何もなく、改善する可能性は非常に
大きいわけです。

なぜなら、即時手術をしなければならないような、大変
厳しい症状の頚椎椎間板ヘルニアの方は、かなり少ない
ことは、周りにそのような人がいるか、探してみればすぐに
わかることです。

整形外科では、一人一人時間を十分にかけて検査すること
が、難しい世の中になっているため、最もポピュラーな、
椎間板ヘルニアという名前を、

首なら頚椎椎間板ヘルニア
腰なら
腰椎椎間板ヘルニア

と診断名をとりあえずつけることで、しっかり保険を使って、
治していきましょうというスタンスを取っている状態です。

 

このようなことからも、早く症状を改善したいという要望を
持っている人は、始めの段階で、即手術が必要な状態なのか?

この検査が済み、手術はひとまず回避された場合には、
じっくり原因を見つけ、症状だけでなく根本から治してくれる
治療家を探す必要があります。

もちろん、整形外科でも治るのですが、所詮は保険治療です。

保険治療は時間に制約があり、じっくり体全体をチェックして、
原因から根本的に治していく方法を取ることが、不可能と
なります。

ですので、治療費は少しかかってしまいますが、じっくり
時間をかけて、根本治療を目指しましょう。

ただし、時間さえかければ治るとは思わないでください。

一番重要なところは、今ある症状の原因を探り出せるか
どうか?

そして、その原因をしっかりと治してもらえるかどうかです。

これは、実際に先生と会って、話してみないとわからない
部分だと思います。

諦めずに、探しましょう。

良い先生は必ずいます。

 

この記事を書いている人
キュアハウス鍼灸治療院 中村幸生

キュアハウス鍼灸治療院 院長。
病院に通うたびに、薬だけが増え、検査をしても『原因不明』と言われる痛みや症状を、ただ取り除くような治療ではなく、生活習慣を見直し、患者さん自身が自力で治すための手段を手に入れ、2度と同じような目に合わないような身体と習慣を身に着けられる治療と情報を提供。

これまで、20年以上に渡り、数々の治療院で経験を積み、施術の実績は80,000人以上。口コミが口コミを呼び、2016年のリピート率は98.7%。

院長の詳しいプロフィール
著作
イイね! 0
Loading...
  2011.12.21
あなたの症状が治らない9つの理由 無料プレゼント中
お名前 必須
  名
Mail 必須

あなたの症状が治らない9つの理由 無料プレゼント中
お名前 必須
Mail 必須
あなたを悩ます症状は?決定版!症状別改善ポイント集を無料プレゼント中!

ブログランキング

Menu

Copyright ©  CureHouse. All Rights Reserved.