あなたの症状が治らない9つの理由 無料プレゼント中
お名前 必須
Mail 必須

Menu

治療院紹介

院長 中村幸生

略歴

1992年
日本工業大学工学部電気電子工学科卒業
1992年~2002年
日本工業大学アメリカンフットボール ヘッドコーチ
1994年~1995年
東京療術学院療術師養成本科
1995年~1997年
名倉堂藤本接骨院 勤務
1997年~2000年
花田学園日本鍼灸理療専門学校 本科
2000年~2002年
陽春堂治療センター
2002年~2008年
キュアハウス銀座鍼灸治療
2008年~現在
京橋から日本橋兜町に移転後名称変更
キュアハウス鍼灸治療院
1995年~現在
日本工業大学アメリカンフットボール部 トレーナー
2008年~現在
東京都中央区の寝たきり高齢者及び重度心身障害者のための介護者慰労事業協力店に加盟
2008年~現在
東京都中央区内共通のハッピー買物券取扱店に加盟
2011年~現在
日本中医学会正会員
2011年~現在
日本治療協会正会員
院長の詳しいプロフィール

コンセプト

キュアハウス鍼灸治療院は、究極の治療を目指しています。

究極の治療とは、

もう治療が要らない状態をつくる

ということです。

通常治療と聞くと、

  • 痛みが消えたら終了
  • 関節や筋肉が普通に動くようになったら終了
  • 症状が無くなったら終了
  • 薬を飲まなくてよくなったら終了
  • 手術をして傷口が塞がれば終了
  • 異常数値が検査で出なくなれば終了
  • 医者が「もう大丈夫」と言ったら終了

こんな感じだと思います。

けれど、本当にそれで終わったのでしょうか?

もう、決して再発しないのでしょうか?

再発するとしたら、その前に予防するすべを、あなたは持っているのでしょうか?

もちろん、命がなくなるまでは、まだまだ、何が起こるかわかりません。

もし、また同じ症状で苦しんだ時には、同じように病院へ行ったり、対処したりするのでしょう。

しかし、前に診てもらっていた先生がいなくなっていたらどうしましょう?

病院や治療院が無くなっていたら、誰に診てもらえばいいのでしょうか?

昔は認可されていた薬が、現在は、もう使えないということになっていたらどうすればいいのでしょうか?

もし、前と同じ症状で、前と同じ先生に診てもらったのはいいが、前と違って、簡単に治らなかったら、あなたはどうしますか?

同じ症状でも、同じ病気でも、同じ怪我でも、まったく同じ原因で発症することはほぼありません。

あるのは、

あなたがその症状を発症する手助けをしてしまった

ということだけです。

もし、まったく同じ原因で発症したのだとしたら、それこそ、個人で何とでもできる疾患だという証明になります。

原因がわかっているのなら、その原因を発症レベルまで行わないように注意すればいいだけなのですからね!

キュアハウスは、単なる症状治療ではなく、

なぜ、このような症状が出てしまったのか?

ここが、最も治療に大事なことだと考えています。

あることをすると、身体にはどのような影響があるのか?

その流れを知ることで、何らかの症状が起きても、何が原因で起きたものなのかが理解できるようになります。

このような事を理解できるようになると、この症状が一旦治まった後にも、予防ができ、また発症しても、自ら解消するすべが自ずと見えてくるわけです。

このような状況をつくれれば、病院や治療院へ行かなくても、自らその症状を改善できるようになるのです。

いつも同じ症状で、病院や治療院へ通院する人がいますが、そのようなことは一切なくなるというのが、本来の治療なのではないでしょうか?

一番大事なことは、どのような症状も、

あなたがつくり出したもの

ということを認識することです。

なのに、その一番重要なところを知らずに、病院や治療院へ行き、医師も治療家もそのことには触れずに、症状だけ止める処置をして、完治と言っているわけです。

けれど、また同じような状況で発症し、悩んでしまう。

病院や治療院は、一度治しているわけだから、また来院してくれるということを知っているわけです。

そして、誰もが自然に、症状が出てきたら、治してもらいに病院や治療院へ行ってしまう。

このような治療に、何か意味があるのかと言ったら、患者さんが病院や治療院に、お金を払い続ける仕組みをつくられているというだけ。

そうなんです。

良い思いをしているのは、治療者側だけなんです。

まあ、その場の治療だけを求めている患者さんは、そのような仕組みの方がむしろいいのかもしれません。自分で自分の身体を守る面倒がなくなるわけですからね!

けれど、もうすでに医療保険は崩壊しています。

いつまでも保険診療を受けれる時代は、すでに今は昔になりつつあるわけです。

政権が交代するたびに、いきなり

医療保険の廃止論

が出てくる可能性が高まっているわけです。

あなたは、そのような状態においても、毎回何万円もかけて、現代医療に頼ろうと思いますか?

あなたが、この内容を読んで、少しでもピンときたら、キュアハウスは、あなたの悩みを解消し、あなたの健康的な将来に向けて、しっかりと手助けできると思います。

もちろん、大前提に、今抱えている症状を真っ先に無くすこと。

これが、最も重視しなければならないことを、私も重々承知しています。

ですので、始めの数回は、その症状改善に終始するかもしれません。

けれど、その数回の内に、あなたの癖はほぼ丸裸にされるでしょう。

そして、どのような事に気を付け、どのように生活を改善していけばいいのか、今悩んでいる症状が、完全に無くなる頃には、あなたの将来に対する不安も消え去っているところまで、あなたの知識は膨らんでいるはずです。

しかし、悩みの元である症状の原因を知らず、何となく症状が無くなれば、確実にあなたは、これまで送っていた生活に、何事もなく戻ってしまうことでしょう。

それはある意味、また新たな症状を生み出すために、症状製造工場と化した、あなたの普段の生活に戻ってしまうということになるわけです。

その生活を嫌っているあなたの身体は、また新たなサインを症状として出し始めることでしょう。

このような症状は、今のあなたの生活や行動が、身体にとって不都合であるというサインなのです。

そのサインにあなたは、耳を傾けることができていますか?

耳を傾けることができるようになれば、それこそ今流行の、早期発見早期治療を、自らできるようになるわけです。

キュアハウスでは、このような事を実現できるようになってもらうために、多くのサービスを行っています。

もちろん、直接私が施術するということを、メインにしてはいます。

けれど、私は、1人しかいません。

一度に1人しか診ることができないということは、多くの方を直接手助けすることは、実質不可能となってしまいます。

ところが、私の知識は、実は、誰でも実現が可能なものばかりです。

ですので、あなたが、もし、キュアハウスへ来院できない環境であっても、安心してください。

あなたに見合った方法で、知識を身につけることは、意外と簡単にできるようになります。

それを可能にするのが、インターネット環境です。

ブログメールマガジンで、さまざまな症例を紹介しています。

また、あらゆる症状や悩みを講座形式(キュアハウスの悩み改善徹底基礎講座)で、 あなたに原因から改善法まで学んでもらい、改善法を実践することで、あなた自身が抱える悩みを、 自分自身で改善できるということを知ってもらうことも可能です。

もちろん、マンツーマンで、Skype(悩み解消個別相談Skypeセミナー)やメール(ピンポイント健康アドバイス)を利用して、直接アドバイスすることも可能です。

不定期ではありますが、あなたの今悩んでいるものを、全てその日の内に解消する方法を身につけてもらう特別なセミナー(究極の健康情報セミナー)も開催しています。

キュアハウスは、究極の健康体を手に入れてもらうために、あらゆる方法であなたに、さまざまな情報を提供しようと考えています。

この国から、ドクターショッピングで苦しんでいる人を、1人でも減らすために、少しでもお手伝いができる治療院でありたいと思っています。

お問合せ

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町16-2
MICビル4階

TEL・FAX:03-5641-6656
MAIL:info@curehouse.jp

受付時間
月・火・水・金・土
AM 11:00 ~ PM 8:00
PM 4:00 ~ PM 8:00
日・祝日
休診日

治療方針

当院の治療は整体がメインになります。整体といってもボキボキは一切行いません。
整体とは読んで字のごとく、身体を整える方法の事を言います。
従って当院では、あらゆる手段(鍼、灸、整体マッサージ、テーピングetc)をとり、身体を整えることを整体と言います。

治療当日の患者さんの体力や身体の状態、症状等に応じて、最も効果があり、持続力のある方法を選び、なおかつ患者さんの希望と照らし合わせながらの治療となります。

当院の治療方法は、まず、背候診により、背骨の歪み(外傷によるもの、姿勢によるもの、内臓由来のものなど)、筋肉のバランス(身体の大きさに合った筋肉量かどうか、 左右や上下での使い分けが適切かどうか、呼吸筋は働いているかなど)、むくみの状態(睡眠過不足、炎症箇所、内臓の異常など)をチェックし、 必要に応じて脈診を行い、内臓の問題(どの臓器の機能低下があり、どの臓器に炎症反応があるのか)、骨格の問題(最も原因になる病巣はどこにあるのか)、 身体の中を廻っている血液の問題か体液の問題かそれらを動かしている気の問題かなどをチェックし、更に、内臓の問題や気血水の問題が強ければ、 腹診や舌診を行い、諸症状の原因部位を追求します。

以上の診断と問診の内容を考慮し、治療方法(鍼・灸・整体マッサージ及び刺激量)を選択します。

整体マッサージ

  • 整体マッサージ
  • 整体マッサージ

身体の歪みをととのえるための方法です。
当院の整体マッサージは、スポーツマッサージやPNFストレッチ、操体法、オステオパシー、経絡治療等を融合した治療法で、 ほとんど痛みがなく気持ちよく眠っている間に施術が完了する整体法です。

  • 鍼
  • 鍼

内臓疾患及び内臓由来の骨格異常がある場合、炎症反応が強い場合等に使用します。
当院の鍼は全てディスポ鍼使用のため、感染症の心配はありません。
体質や、その日の体調に応じて鍼の深さに違いがあり、刺せない状態の時には刺さない鍼を使用する事もあります。
更に、継続的にツボへ鍼の刺激を入れた方が効果の高まる場合には、円皮針や皮内針という、1週間以上入れておけるごく小さな鍼を使用する事もあります。

  • 灸
  • 灸

体力が低下している場合、冷えから発症した症状の場合、軽い炎症又は腫れがある場合等に使用します、 当院の灸は火傷の起きない特別な灸を使用しています。
症状に応じて熱さを感じる場合もありますが、この場合も火傷は起きない程度のものです。
また、冷えや体質の対策で自宅にて、自分で治療する方法も指導しています。
症状や体質に応じてこれらを組み合わせたり単独で使用する事で患者さんにとって安心して受ける事ができ、 より安全に、効果のある方法で治療を行うよう心がけております。

治療の流れ

問診票のご記入をお願いします。(プリントアウトで持参も可)
当院に準備してある患者着にお着替えいただきます。
更に詳しく問診を行います。
主訴や症状及び問診内容により、治療体勢の指示を行います。
触診(脈診・身体全体の歪みや皮膚・筋肉の状態をチェック)
その日の体調と体質、主訴などから、最も適した治療法
(鍼・灸・整体など) を院長が選定します。
(希望があれば、その旨を伝えていただきます。)
治療途中でも、新たな原因や症状を発見した場合は、速やかに治療内容等を変更し、最も楽になる方法で対応していきます。

このような流れで、治療を行いますが、ベッドでの体位や治療内容は、完全にオーダーメイド(患者さんごとにというよりも、毎回の治療ごとに変わる事があります。)です。

治療中も、問診に引き続き、身体から発せられているサインから、原因を追究するための問診が続く事があります。

さらに、日常生活での改善点や、症状を改善するための工夫などを、その場で伝えながら治療を行っています。

なぜ、こんな症状が発生したのか?
なぜ、今までの治療では治らなかったのか?
因を取り除くためには何が必要なのか?
今後、症状が発症した時の対処法はどのようにすればよいのか?
など、細かいアドバイスを毎回行っています。

Copyright ©  CureHouse. All Rights Reserved.